« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

こっこ家遠回りツアー その2

続きから

響き渡った甲高い音の正体とは、SWさんの後輪のパンク。
見事にクギがタイヤを貫通しておりました^^;
するとサポートカーが颯爽と現れ、機材が提供されます。

Ts3o0105

メンテスタンドにフロアポンプと、パンク修理の必須アイテム登場!
これで助かりました。
特にフロアポンプは大ヒット、これが無ければインフレーターでロード用チューブに空気を入れる羽目になり、日が暮れるところでした。
早速、大活躍のPPSさん、ありがとうございます^^

 
再出発後はR337を石狩方面へと向かい、相変わらずの裏道ばかり走るものだから、CJさんより「裏道隊長」という称号を授かる(笑)
そんな裏道隊ですが、裏街道ばかりではありません、正々堂々と(?)国道も走ります。
やがて石狩河口橋へとやってきました。
この橋、河川に架かる橋としては道内最長、そんな長い橋に南南東からの暴風が真横から容赦なく吹きつけます。
遮るものが何も無い川の上、橋から飛ばされそうでヒヤヒヤ^^;

 
道道81号へ入り高岡入口を左折、そこからはどこか郷愁を誘うような風景が続きます。
しばらく走ると、こんな看板が出てきました。

Ts3o0106

本日のメインイベント一本勝負、五の沢林道です。

Ts3o0107 ここにはかつて油田があったそうです。
ロードで走り抜けたために確認は出来ませんでしたが、神社があったことを示す碑が残っていました。
今でも辺りは石油系のにおいがします。
ちなみにこの神社、中島公園にもあるとAさんが話され、意外な博識を披露していました。
調べてみると、伊夜日子=弥彦で、祭られている天之香具山命(あめのかぐやまのみこと)は石油開発の神様でもあるそうですから、彼の地で祀られたのでしょう。
いまは訪れる者もなく、野に返った鉱業所跡地を鎮魂すべく、ひっそりと佇んでいます。

全員頑張って走り、何とか坂を上りきりったー!
しばし休憩、多分ここにいる全員があとは下るのみと思ったことでしょう。
しかし…

まだ上りは続いたのです^^;
これが一番精神的に堪えるパターン、途端にパワーは落ち、苦しさは増すばかり。
緩い勾配の坂が、まるでそびえ立つように感じる…
 
 
道道28号を左折、あとはフラットな道を走り、目的地に到着です。
Ts3o0110
当別青山にある「よくばりこっこ」さん。

12:30頃に着いたのだが、先客のローディーから衝撃的な発言が。
「ラーメン、売り切れだって」

ガーン!Σ(゚□゚(゚□゚*)

今シーズンの営業終了最後の日曜日ともあって、ドドーっと人が押し掛けたのでしょうか。
残念ですが、ご飯ものの中から親子丼をオーダー。
まあ先週も来たことだし、その時にラーメン食べたのでよしとしましょう。
ちなみに、SWさんは土曜日もここに来ていたそうで、2日連チャン!
負けた…(ここは勝負するところじゃないが^^;)

お店は雪が降るまで営業されるとのこと、11月もやっていますからご安心を。

 
タッチさんと支笏湖の人(笑)がいらっしゃったのでご挨拶。
強風の中お疲れ様です^^


店を出る頃にはポツポツと、恐れていた雨…
すぐに雨足は強くなり、DNFの文字が頭の中をよぎり始める。
当別市街地の手前でサポートカーを止め、相談した結果、Do Not Finished。
JR当別駅から札幌まで輪行組、サポートカーで出発地点まで戻る組に分かれるが、annyさんは自走で戻るという。
大丈夫、大丈夫と仰ってましたが、無事に帰られますようにと願うばかり。

 
輪行組は近くのホームセンターで90Lのゴミ袋と、ビニールテープ1つずつ購入。
約360円也。
これでロード3台輪行出来たのですから、緊急時には充分活用出来ると、改めて実感した次第です。

Ts3o0113

貧乏輪行と人は呼ぶ(笑)

当別駅ではPPSさんとCJさんもいらっしゃって、ここでお別れとなります。
輪行組はJRに乗り込み、一路札幌へワープ!
しかし、札幌に近づくにつれ、路面が乾いてきてる…
これじゃあ自走出来たんじゃないのと、判断が誤ってしまったかも。
SWさんから、風邪をひいたら元も子もないから正解ですよとの言葉に救われました^^


ご一緒の皆さん、ありがとうございました。
シーズン最後を飾るに相応しい、FCCロード班の珍道中でした。
これからはオフシーズン用の出番でしょうか、オフロード班はまだまだ元気に走られることでしょう。
私はこれでおしまい^^;

 
 
最後に、オフロードに目覚めロードに乗っていないというannyさん、五の沢林道の上りで並走していた時のこと。
「いやぁ、ロードってやっぱり楽しいですね」の一言が印象的でした。
ロードはもう飽きたって仰っていただけに、サイ苦リングも楽しいものだと実感されたなら嬉しい限りです^^
またご一緒出来れば幸いです。


それでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

こっこ家遠回りツアー その1

28日(日)。
前夜から続く強風におののく札幌市民。
だが、中止のメール連絡は来ない。
そうですか、決行なんですか^^;

多分、今季最後のロードバイク、FCCのサイ苦リングツアー。
「苦」の文字があるのは、苦行を愛する者たちの集団。
サイ苦リング苦LOVEなのです。
ちなみに、FCCのFは、変態フェチのFでは無いので念のため^^;

この日は当別町青山にあるこっこ家まで行く予定。
題して、「鶏隊長と行く、こっこ家遠回りツアー」という苦LOVEサイです。
私も新たな役職を拝命し、少々緊張気味であります^^;

 
当日の朝、天気予報を確認。
Photo

札幌市では正午で風速12mだと!

 
今回のルートはこんな感じ。

ううむ、これだとスタート直後は追い風の恩恵を受けるが、あとは強烈な向かい風となってしまう。
まさに苦LOVE!
案の定、中止のメールは来ないです^^;

当初は厚田の方から古潭越線を通って当別へ抜けようと思っていたが、距離が長いのとクマが恐いので急遽コース変更した(以前の記事参照)。
五の沢林道コースなら距離も短く、適度な上りで走り易い。
風は強いが、雨さえ避けれれば…

というわけで、雨にも負けず風にも負けない猛者が、ここに終結した。
今回のメンバーは、PPSさん、店主Aさん、OHTKさん、SWさん、CLUBJUZZYさん、初参加のannyさん、そして私の総勢7名。

PPSさんを除く6名が集まってしばし談笑。
間もなくPPSさんがやって来たが、車でしかもバイクは無し。
前日から体調を崩されていたそうで、それなら欠席すればよいものを、サポートカーで皆をサポートするという。
なんて、素晴らしいお方!
さすがFCCの顔、お人柄が滲み出ます^^

PPSさんのサポートカー。
Countach
思いきり嘘です(笑)
でも、カウンタックがR337を爆走し、我らを抜いていったのは感動でした^^

 
annyさんはスゴイ人ですよーというのは、バイクを見れば判ります。
Ts3o0103
なんとフレームには、2番のゼッケンプレート!
ご本人曰く、一番をよこせといっても適わなかったとか・・・
本物のレーサーですから!

そしてCJさんのバイクといえば、
Ts3o0104
こちらもカッコイイ!
cannondaleのシクロバイクをフラットバー仕様にしているところがCJさんらしいかも^^
ちなみに、annyさんのバイクもcannondaleなので、私のを入れると3台も揃うなんて初めてのこと。
自分の周囲にはTREKが多いので、オーナーとしては嬉しいですね^^

 
 
それではサイ苦リング出発!
しかしスタート直後、号砲が響きわたり、甲高い音に隊列は乱れてしまったのだった。

 
つづく


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

秋晴れブロポタ

27日(土)のこと。
昼で仕事が終わり、そそくさと帰り支度を始める。
平岸にある油そば専門店が一周年記念で半額だったのだ。
これは是非食さねば!
相棒はいつものBROMPTON。
最近、こればかり乗っているな^^

13時前なら客も入れ替わって空いているだろう思い、12:45に現地に到着。
しかし、行列…orz
店の外に20人ぐらい並んでいて、こりゃ無理だ即諦めた。
並ぶのが苦手な世代です^^;
それなら押さえの店へ行こうと、中の島から幌平橋を渡って行啓通りを走っていった。
学生時代を思い出します。
今は無き行啓会館(パチンコ屋)にはお世話になりました^^;

少し南に下ったところで本日のランチを頂くことに。

Ts3o0096

麺処 雪空さんのみそらーめん、700円也。
実はここも半額クーポンの利用で、平岸で食べれなかった時のために用意していたものだ。
タダでは転びませんよ(笑)

店主オススメと張り紙にあったので、久し振りに味噌をオーダー。
しかし以前食べた、味噌より50円安いしょうゆのほうが美味いと感じた。
正油好きで味噌はあまり食べないため、どうも辛口の採点になりがち。
半額のクーポン利用で偉そうなことを言うなと、お叱りを受けそうだが^^;

ごちそうさまでした。
でも、明日の日曜日もラーメンを食べる予定です^^;
(追記:ラーメン売り切れ…涙)


食後は中島公園で一休み。
Ts3o0098

見事な秋晴れ。
気持ちの良い、穏やかな日だ。

ケータイで写真を撮っていると、見知らぬおじいさんに声を掛けられた。
無い所にあるっていうのは、どうも居心地が悪いものですね。
無い時を知っているので、余計に感じるんですよ、と言う。
最初は何のことか判らなかったが、豊平館のことを言っているようだ。
ホント、景観を損ねますねー、そうですねーと会話が続く。
たしかに、豊平館の後ろにドーンと建っているホテルは邪魔くさい。
せっかくの美しい景観が台無しだ。
国の重要文化財に指定された伝統のある建物を、現代のコンクリートの塊が見下ろしているようで、どうにもムカムカしてきた。

するとおじいさんは、工期は4年だそうですから、それまであのバリケードは撤去されないのでしょうね、と言うではないか!
え、ホテルの話じゃなかったの???
よく見ると、確かにバリケードが豊平館を囲んでいる^^;
幸いなことにお互いの理解力不足で(というよりも、お互い人の話を聞いていない^^;)、恥はかかずに済んでよかった。

最後にそのおじいさん、私を観光客だと思っていたらしい^^;
地元の人は豊平館を撮っちゃダメなのかい(笑)

 

この後はジムでエアロバイクと腹筋マシンでプチトレーニングを。
普通の人は夏に向けて腹筋を鍛えるものだが、私の場合は冬に向けて鍛えるのです。
冬道ライドを軽快に行うためなんですね^^
実は、食欲の秋で非常にヤバイから(大汗)

 
 

さあ、明日の日曜日は仲間とサイ苦リング。
今日みたいな秋晴れだったら最高なんだけどなあ。
15時から雨マーク、風も強そうだ。
今シーズン最後のロードとなりそうなので、気合で逝って来ます^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

俺チャレ続報とコース試走

10月16日(火)、勝負の火蓋が切って落とされた。
2回目の勝負は熊本だ。
勝つのは誰か!

何の話かというと、ギャンブル「俺チャレ」の続き、競輪チャレンジ第2弾。
今度は火の国杯争奪戦、決勝11R。
ああ夢よ、もう一度。

で、玉砕と(涙)
そう上手くはいかねぇべなーって感じです。
でもね、すごく惜しかったんですよ。
って、近くても遠くてもハズレはハズレに変わりはない。
同僚には欲を見透かされ、「3連単はヤメておけ」と忠告されたのに、それを無視したオイラが悪いんです。

 
 

そして、昨日の21日(日)、今度は滝澤正光杯でリベンジだ。
さあ、ギャンブル俺チャレ第3弾、決勝11Rで勝負!

今度は取ったどー! ^^エヘヘ
でもね、来たのは2番人気で配当720円、購入した車券は300円だったので払い戻しは2,160円となった。

3,000円投資したので赤字ですから・・・

ギャンブルにハマったと思われるかもしれないが、そうでもない。
1回の投資金額は3,000円、サラリーマンのお小遣いの範囲内で遊んでいる程度。
大負けもしなけりゃ大勝ちもないのです^^

 

さて、週末はまた雨の札幌。
あちゃー、またまたロードはお預けに・・・(大泣)
一雨ごとに気温は下がり、朝晩は冬の到来を予感させるような寒さ。
自転車シーズンも終盤、今月最終日曜日を期待するのみ。
28日は晴れてください!sun
この日を逃すと次があるかは判りません。

 
というわけで28日、FCCロード班は今シーズン最後の走行会です。
事前にコースを試走したかったが、ロードでは走れず。
ぶっつけ本番も不安なので、ドライブがてらに車で通ってみました。

Ts3o0091

なんと!
熊除けの鈴が必要かも。
本当にクマが出そうな雰囲気の道でしたよ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

道幅が狭く対向車が来たら危険なので、下りで速度を上げられない。
コーナーでは落ち葉でタイヤが滑りそう。
そして勾配のキツイ坂道、看板には斜度13%の文字が…
あんまり楽しくないかも…^^;

険しい坂が3箇所もあり、ようやく平坦な道路に出たと思ったら工事で砂利道になっていたりと、あまり良い状況ではなかった。
ううむ、コース変更しようかな。
帰り道、走行会で寄る予定の店で食事を済ませ、楽しみも無くなったことだし…^^;


いや、冗談抜きでコース変更を考えています。
あの山道は本当に危なそう、上りで列がバラけて単独走になったら絶対怖い。
山道手前の立て看板、3か月前とはいえ最近は住宅街にもクマが出没しているし…
また、落ち葉でのスリップで落車のリスクも高まることを考えると、ちょっと躊躇してしまいました。

ギャンブルは当たって欲しいが、こっちの予想は外れて欲しい^^;

 

もう少し考えてみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

食欲の秋です

以前、こんな内容でアップしました。

安上がりな青春の味

今のブログに引っ越し前の記事です。
懐かしい^^

その時の話題とさせて頂いた、リンガーハットの長崎ちゃんぽん。
実は「ぐるなび」でこんなキャンペーンを実施しています。
使ったポイントが戻ってくるなんて夢のよう。
それがリンガーハットでも使えるなんて。
早速行ってまいりました。

レジでケータイの少々面倒臭い手続きがあって・・・
おじさん世代はケータイ操作が苦手なんですよー><
ですが、お店の方も辛抱強く付き合ってくれ、無事にポイントでお食事出来ました。
ありがとうございます。

 
って、別にたいした内容ではないし、今更ちゃんぽんの写真をアップしたからって珍しくもなんともない。
でも、これならどうでしょう?

Ts3o0090

BROMPTONとのツーショット写真^^

ちょっと無理やりっぽいけど^^;
でも、これには店内に持ち込む必要があるのです。
実はカギを忘れたため、やむなく持ち込んだ次第。
アリオ札幌さん、大変失礼致しました。
 
 
 
自転車といっても、ロードやMTBといったスポーツ用、街乗り用、買い物用等ありますが、中でも折りたたみは実に素晴らしいものです。
乗るだけが目的ではないところが魅力的^^
その大きさや収容スペースといった欠点を解消し、他の乗り物で移動可能な乗り物というジャンルを確立した画期的な自転車です。

ただ走るためだけのとは一線を画したものといえるでしょう。
走るだけの自転車も好きなんですが、それに乗っているからこそ折りたたみの良さも理解できます。
ですから、こうやって店内に持ち込んでみようという気にもなるのでした。

 
でもね、入口の前で折りたたんでいるとおばちゃんには話し掛けられるし、帰りは車体を展開していたら子供たちにスゲーと言われてもうモテモテ、という一石二鳥の効果もあります(笑)
(妙齢のご婦人にはモテないんだな、これが^^;)

 
ちなみに写真のちゃんぽんは、麺1.5倍増の大盛り。
最近よく食べるよなぁ、ホント(大汗)
でも使ったポイントが戻ってくるのだから、ケチケチせずにいってみよう!
と、普通盛りも大盛りも料金は一緒なのに…

 
ふ、食欲の秋ですな(´,_ゝ`)
(スポーツの秋はいずこ…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

ミニチャリでミニチャレ ~ グルメ編

続きから。

登別温泉を出発して約3時間。
苫小牧市中心部へやってきた。
JR駅に近づくと、なにやらノリの良い曲が聞こえてくる。
目的地はそれが目印、ならぬ耳印だった^^;

本日の目的地はこれ。
第2回とまこまいうまいっしょ!グランプリ

20店舗以上が集結し、食べたお客さんが一番美味しかったものを選ぼうという、食で街興し的グルメ大会なのだ。
市内の飲食店を食べ歩きしなくても、ここ一ヶ所でOKなのが嬉しい^^
BROMPTONで40km以上走ってきたから、お腹ペコペコ!
ではなかった。
どうやらホテルの朝食バイキングを食べ過ぎたようである><
あー、バカバカ!

 

このイベントを知ったのは、ネットの検索からだった。
登別から苫小牧まで走ろうと考え、多分昼頃に着くだろうから、どこかで食事でもと探していたところ、ふとある文字が目に飛び込んできた。
-----------------------------------------------
味の大王 総本店 「ホッキカレーラーメン」
苫小牧の2大名物、カレーラーメンとホッキのコラボ!!
この1杯に苫小牧がつまっています。
ぜひ!!ご賞味あれ!!
-----------------------------------------------

カレーラーメンが大好きな私、これを見た瞬間心は決まった。
絶対食すぞと。
でも、総本店のメニューには載っていない。
調べてみたところ、このイベントに行き着いたというわけである。

それでは、そのカレーラーメンとホッキのコラボとやらを食してみるか。
Ts3o0084
ホッキが見当たらないが・・・
と思ったら、ホッキのダシ入りカレーラーメンだという。
カレーの味が強すぎて、ホッキの味判んねぇ~(涙)
でも、普通にカレーラーメンとしては美味い。
ハーフサイズ、一杯300円也、ごちそうさまでした。

ハーフサイズなので当然物足りず、次の店に並ぶ。
らあめんの村役場
Ts3o0085
身体に優しい「しょうゆらあめん」

見た目は濃そうなスープだが、あっさりしていてこれも美味。
カレーのあとのしょうゆなので、味覚が変になっているかもしれんが^^;
同じく300円也、ハーフサイズだといろいろ食べれて嬉しい^^

 
まだ20店舗も残っているー><
とても全部は回れないのに、皆さんどうやってグランプリを選ぶのだろう。

 
気を取り直し、お腹具合と相談した結果、次でラストと胃が訴えていた。
最後の店に並ぶ。
Ts3o0087
ゴーゴー食堂 「油そば」、汁なしラーメン。
お酢とラー油をお好みで掛け豪快に混ぜる。
これはこれで美味しいが、非常にお腹が苦しい。
半分残そうかと思ったが、食事は残してはいけないという昔の教えがよぎり、殆ど無理して完食。
もともと油そばは汁が無い分、麺が多い。
ハーフサイズだからと油断したのが大きな過ちだったのだ!
殆ど1玉に近い量でしたから。


ということは、ハーフ+ハーフ+1玉 = 2玉の麺・・・
ハーフの意味なし(爆)

店舗ごとに投票用紙を渡され、美味しかったと思う店舗に丸印をつける。
3店とも美味しかったので、応援の気持ちを込めて全部○。
ちなみに、第2回のグランプリは決まったが、違う店でした。
どのお店か興味のある方はこちら

 

さて、時刻は13時。
苫小牧から札幌まで約60㎞、夕方には着くだろう。
あれ、お腹が苦しくて動けない…

食べ過ぎましたorz
JR駅も目の前なので、このまま輪行で帰りましたとさ(笑)
Ts3o0089

 
ミニチャリでミニチャレではなく、ハーフのミニグルメということで^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

ミニチャリでミニチャレ

13日は中学校時代の同窓会。
恩師が校長に出世し、無事定年まで勤め上げたお祝いを兼ねた会だ。
会場は登別温泉ホテルまほろば。
札幌から無料送迎バスが出ているので、ホテルまでそれを利用することにした。
しかし、送迎バスが3台もあり、待合室にも大勢の人がいる。
こんなに利用客が多いのかとビックリ!
バスのトランクに荷物が入るかどうか心配したが、幸いにも格納することが出来てよかった^^


30年以上会っていないクラスメイトたち。
さぞかし、みんなオジサン・オバサンになっているだろうなあ^^;
あの可愛かったA子ちゃんや人気者だったB子ちゃん、大きく変貌していなければよいが(笑)
一応彼女たちの名誉の為に付け加えると、皆さん素敵な大人に成長しておりましたよ。


宴会の席で、初めて聞いた恩師からの話。
私の両親に、息子さんに運動をさせて健康にさせますと進言し、許可を頂いたのだという。
それまで体育見学組だった私に運動するきっかけを与えてくれたのだ。
熱血体育教師はひ弱な生徒を、3年間で見事に健康に鍛え上げた。
そんな私が中3のマラソン大会で学年10位以内に入った時、それを何より喜んでくれたのを覚えている。
「教師冥利に尽きるとは、まさにこのことだ」
そう恩師が仰っていた。
私も全く知らない話だっただけに、酔いもまわってついホロリ^^;



一泊での同窓会。
当然エンドレス(笑)
へたれな私、AM1:00でのDNFは男性陣第一号^^;
でもそれが正解だったと判明したのは翌朝のこと。
みんな4:00まで飲んでいたそうな。
朝、私以外は全員グロッキーで死にそうでしたから^^;

 
そんなこんなで楽しい同窓会も終わった。
しかし、私にはその後も大仕事が残っている。
それがこれ

Ts3o0077

BROMPTON & TRAVOYの名物コンビで初輪行ライド。
このためにわざわざバスに積んで持ってきたのです。
さあ、ミニチャリでミニチャレの始まり~^^


登別温泉街から国道36号線を目指して下る。
途中、地獄の鬼からエールを送ってもらった^^

Ts3o0079

しかし、見事なほどの爽やかな秋晴れだ。
誰だ~、日曜日は雨だなんてほざいたヤツは!
これだったら「俺チャレ」ロード編を決行出来たではないか!
天気予報士でさえ予報が難しい秋の空、雨の中を走ることを覚悟していただけに、予報が外れてよかったと思うことにした^^

 
虎杖浜の手前でカメラマンの男性がひとり。
会釈をして通り過ぎようとしたところ、その男性に「BROMPTONですか?」と声を掛けられた。
「ええ、そうなんです、ご存じなんですね」
と返事をしてしばし立ち話。
歳は私より上の方、BROMPTONの他にロードとMTBを所有しているとのことで、全く自分と一緒だーと嬉しくなる^^
実家がこの近所で、散歩がてらに野鳥を撮影しようとしていたそうな。
親切にもここから裏道を教えて頂き、おかげで国道を避けて走ることが出来ました。
こんな素敵な出会いも旅の醍醐味ですね^^


途中に寄ったJR駅舎の風景。
まずは萩野駅
Ts3o0080

次に白老駅
Ts3o0081

そして社台駅
Ts3o0083

駅に来ると、不思議と旅愁に駆られます^^
 

やがて苫小牧西エリアに突入。
信号待ちの時、背後からクラクションが。
突然、私の名前が呼ばれ振り返ると、なんと先程お別れした恩師が車から手を振っているではないか!
あれ~センセー、ご自宅は反対方向なのでは。
でも車内には奥様とお嬢様らしきお姿も見える。
ドライブ中に遭遇したのでしょう。
最後まで皆に付き合われた筈なのに、なんとタフなセンセーだこと^^;

 
白老マザーズから錦岡の三星までは途中にコンビニも無く、飲料補給が出来なかった。
前夜のアルコールと朝食のせいで喉が渇きまくりだったので、これには非常に苦労した。
ようやく三星本店で水分補給ができて、なんとかギリギリセーフ!
おまけに無料のコーヒーまで頂いて、すっかり三星ファンになりましたよ。
でも「よいとまけ」は買いませんでしたが。
(自転車でなかったら買っていた筈と言っておこう^^;)

 
 
温泉ホテルを出発して約3時間、ようやく目的地に到着した時そこは、人人人で溢れかえっていたのだった・・・

 
続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

レインシューズカバーの補修

週末は傘マーク。
日曜日も雨だなんて…
ブログで宣言した俺チャレ企画、オロフレ峠超えは中止にします><
こればかりはしょうがありません。
天を恨まずです^^

でもね、今夜は登別一泊なので、BROMPTON持参で行こうかと。
翌日曜日は雨かもしれず、持っていく意味は無いのかもしれないが、そんな不安な時でも折りたたんでコンパクトになるということは、ちょっと重い荷物が増えるだけ。
BROMPTONのそんな気軽さが好きです^^

どうせなら、しばらく使っていないTRAVOY(自転車用カート)を引っ張っていこうか。
あまり意味は無いが、ブログネタ的要素が増えるということで^^;
しかし、TRAVOYが活躍したママチャリ耐久の時も雨、BROとTRAの組合せは雨が多いかもしれませぬ。
 

というわけで、13日(土)は無料送迎バス輪行で登別温泉直行、14日(日)は温泉から国道まで下って平地を走ることにします。
札幌までは約120km、BROMPTONでその距離を、しかも雨の中を走るのは苦痛なので、苫小牧あたりが妥当かな。
気が向いたら千歳まで、もっと気が向いたら恵庭まで、もっともっと気が向いたら・・・
その内札幌に着いちゃったりして(笑)
まあ、いつでも輪行出来るように、国道メインで走りますよ。
 

 
そんな時に欠かせないのがレインウェア。
上下は合羽を着ればよいが、シューズカバーは意外と忘れがち。
ポリの買物袋でシューズを覆う手もあるが、見た目がちょっと・・・^^;
ここはスマートにシューズカバーで足元をキメたいところ。
私が愛用しているレインシューズカバー、ロードには野暮ったいが街乗りには丁度良い。
着脱が容易なので、突然の雨でもサッとシューズを守ってくれます。

Cimg5198

今のモデルは底がベルクロでつま先を覆う部分も大きくなっていますが、私のは旧タイプのため、ゴムベルトの固定式。
このゴムの耐久性が低く、使用しているうちに切れちゃうんだな。
先日の愛別きのこライドで使ったところ、案の定ゴムが切れてどこかに飛んでいってました^^;
 
 
妻に頼んでゴムベルトを補修してもらったところ、

Cimg5200

こんなにカワイイ!(笑)

実はお弁当箱用のゴムベルトを利用しています。
足元の見えないところのオシャレですね。
なんか使うのがもったいないかも^^;
オジサンには気恥ずかしさもあるし(爆)

 
かれこれ5~6年は使っていますが、他の部分は問題無く、耐水性も損なわれていないため捨てるには忍びない。
今回の補修で、まだまだ第一線で活躍してくれることでしょう。
生涯現役!


 
さあ、これで雨の日も怖くないぞ。
走ったるわい!
でも、雨が強けりゃ自走は諦めてオール輪行ですけどね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

軽さの欲求

7日8日と実家へ帰省。
MTBを車に積んでいった。
お、ついにオフロードデビューか!?
いえいえ、ショップへ修理に出す為なのです^^;

いつからだろう、コイツに乗らなくなったのは。
夏用タイヤに交換しているので多分雪融け、4月頃が最後か。
半年間物置につっ込んでいたMTBは、あわれ埃まみれ…

まだ冬の足音は聞こえないが、たまには磨いてやるかと引っ張り出して唖然…
シフトワイヤーはディレイラー付近でほつれてサビまくり、ディスクブレーキのパッドも錆びており、パッド面が途中で割れたのか半分見当たらず。
そしてクランクが全然回らなくなっている。
今年も冬に乗る予定だっただけに、慌ててショップ行きとなったのだった。

ショップへ向かう途中、妻に「MTBダメかもしれない」というと、買い替えてもよいとのこと。
え、ほんと?
ヤッター!
ついにSURLY Pugsleyが現実のものに.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

しかし、パグスレイはダメだという。
スパイクタイヤではないからで、いくらタイヤが太くても滑るからというのが理由だ。
さすが、冬道通勤を間近に見ているせいか、よく判ってらっしゃる。
それならもう一台、MTBを買って…という提案は最後までプレザンさせて貰えなかった^^;

 

お世話になるショップはここ。
登別のサイクルセンター「K-STYLE」さん。
親子2代でお世話になってます^^
知人曰く、店主はヨン様似だというから、行ってみてください(笑)

「これはBB(ボトムブラケット)交換だね」とのこと。
翌日交換したBBを見せてもらったが、赤錆でヒドイ状態。
冬の過酷さを物語っているな。
というわけではなく、単にメンテしてなかっただけ。
お恥ずかしい^^;

とりあえず一晩預け、最低限走れるようにしてもらった。
(最低限とは、走れて止まれて変速出来る状態のことで、どれが欠けても駄目です)

え、自転車治ったの?よかったね~!
と妻は言うが、私はパグが遠のいてすこし複雑^^;

 
 

店内を物色していると、お!っと思うものを発見。
それはロード用のリアコグ。
ティアグラグレードのカセットスプロケットだ。

Ts3o0074

なんと、

Ts3o0076

12-28T!^^;
これでオロフレ峠も少しはラクに超えられるかな?

店主に聞いてみると、ウチのお客さんも28Tや30Tに替えているよと、嬉しいお言葉^^
よく考えると、ここ登別界隈で峠といえばオロフレ、周辺のローディーはオロフレ峠を何度もアタックしているに違いない。
実は凄い方々が集うショップの店主、私のへたれっぷりを見越して落ち込まないようにフォローしてくれたのでしょう、トホホ…

 
アルテグラからダウングレードとなるが、ULTEGRAや105の28Tは24Tから4段飛びになるので、25Tから28Tへシフトしたいと思っていたのだ。
ここでもう一段軽いギアがあれば・・・
と、何度峠越えで感じた事か。
その願いがついに実現するのだよ!フフフ

これでヒルクライムの強力な武器が手に入ったことになる。
14日(日)のオロフレ峠で実戦投入してみます。
でも、今のところ雨の予報ですが…

 
 
ギアが軽くなっても峠は峠。
あともう一枚軽いギアがあればと、結局は思うに違いない(笑)
軽さへの欲求は、重量しかりギアもしかり、キリがないのです^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

ギャンブル「俺チャレ」

最近の私のささやかな投資術。
といっても、株とか金とかではない。
KEIRINですよ、KEIRIN。
漢字で書くと「競輪」です。

今までは年に一回、グランプリの時だけ車券を買うことにしていた。
生まれて初めて買った車券が大当たり、でもそれから2連敗中…
今年のグランプリはもう負けられません!
それにはGⅢレースから勉強しようかと。
そんなことで、今回チャレンジしたのは岸和田キング争覇戦。

買うのは決勝11Rのみ。
ちなみに、インターネット投票会員登録しているので、サテライトへ行かなくても自宅でも職場でもパソコンさえあれば買えるのだ。
さあ、いざ!

 
一応予想はしたんだけど、ここでは結果のみ。
初めての3連単車券を購入、もちろん高配当狙いです^^
1着2番、2着9番、3着1番を予想し、車券を購入した。
たった200円だけど^^;

結果は…

Kishiwadakeirin

クリックすると拡大します。

見事大当り~!^^

やったやった、取ったど~♪
18番人気で69倍の配当、200円×69で13,800円が配当金です。
200円が13,800円に増えました~^^
200円なんて言わずもっと買えばよかったー! はお約束^^;


10月7日、8日と実家に帰省していて、母親が今の自転車のサドルを目一杯下げても足が届かなくなったとお嘆き中。
背が縮んだのかも^^;
今は26インチの一般車なので、次は20インチぐらいで出来れば電動アシストが欲しいというから、
私が買ってあげよう!
とつい言ってしまったのだ。

でも先立つものが無い。
購入資金は無謀にもギャンブルで貯めようかと(笑)

昨日で資金の10分の1が貯まったから、あと9回勝てば来シーズン早々には買って上げられそう(楽観者^^;)
次も頑張るぞー!
っと、勝てる見込み薄での勝利宣言は虚しいものだ^^;

 
 

次のGⅢレースは13日からの火の国杯争奪戦。
その後の滝澤正光杯、毛織王冠争奪戦も全部ヨミ切ってやるぜ!
そしてギャンブル「俺チャレ」は、年末GPまで続きます。

 
それまで資金が続くかなぁ…^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

俺チャレに挑戦!

「俺チャレ」という言葉は知ったのは、ごしさんのブログから。
自分で目標を決めチャレンジ、特にロングライドを走るという。
ごしさんのブログに触発され、自分も何か挑戦してみたいと思った。
今シーズンの内にやってみたいなー^^

と、気が付けばシーズン残り少なくなっている。
これはヤバイ!
今月中に何かしなければ!

ということで、自分の俺チャレ企画を立ててみました。

 
決行日  平成24年10月14日(日)
コース   秘密(笑)

 
ロングライドは難しいので、150km程度になると思う。
(それで俺チャレかというツッコミは無視)
まあ、峠を2つ3つ越えればいいかと。

前日の13日(土)は中学校の同窓会があって登別温泉に一泊、行きは輪行で帰りに自走と目論んでいるのだ。
登別温泉から札幌までといったら、やっぱりオロフレ峠ルートでしょうか。
あ、秘密をバラしちゃった(笑)

Photo_4

温泉からだと、スタート直後からいきなり峠!!(゚ロ゚屮)屮
アップもなしに標高930mまで駆け上がることになる。
(実際に上るのは750mぐらい)
札幌近郊でもっとも標高が高いだろうオロフレ峠。
実は、過去に一度挫折したことがある。
(その時は前日飲み過ぎて二日酔いだったのね^^;)

今回もクラス会後のチャレンジだから、オロフレ峠とサケは不思議と縁があるんだな(笑)
クラス会では飲まないで翌日に備えたいが、それは無理ってもの。
やっぱり目の前にサケが出ると飲んでしまうんだよね~
私の座右の銘は「サケはこぼさず干すべし」なんだから^^;

 
オロフレ峠を越え、下りきったところから美笛峠までジワジワと上りが続く。
美笛峠は支笏湖側だとキツイが、こっちから向かうと意外と勾配はキツくなさそう。
でも、30kmも続く上りに耐えられるのか、オレの脚・・・

そして最後に待ち構えるのが支笏湖はポロピナイからの急勾配。
札幌へ帰るためにはここを通らなければぐるっと遠回りせねばならず、最短ルートを通る為にはやむを得ない。
ん~、実に厳しい。

 
だが、ちょっと待てよ。
前回ロードに乗ったのは9月2日の旭川ライド。
この時はクロモリロードで、主力マシンとなると更に遡り8月19日のパウさんと行くFCC&どうしましょう合同ツアーの時以来。
こんなに間隔が空いていて、果たしてまともに走れるのだろうか?
俺チャレは大変厳しいと言わざるを得ない。
しばらく自転車に乗れないカラダにもなっていたことだし…

 
まあ当日が二日酔いだったら、素直に国道36号線の平地ルートに変更しますし、二日酔いが酷かったら輪行することになるでしょう。
自分の企画だから自分の都合で勝手に変えてしまいますから^^;
(俺チャレに挑戦する資格無し?)

一応、今週に入ってからは真面目にジムでエアロバイクに精を出しております。
60分でヘロヘロになるぐらいナマったカラダ、週末の連休もロードに乗る機会が無いので、ジムで頑張るしかないのであります。
マフェトン理論に基づき、心拍数は120~140の有酸素運動領域でダイエット効果もちょっぴり期待してます。
たまには1分間モガいて170まで心拍を上げる強度トレーニングも。
俺チャレ当日までにカラダを仕上げたいと思っている次第です。

 
 
あとは天気次第、雨が降らないことを祈るのみ。
さあ、頑張ってみるか!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

どうしましょう納涼会

9月30日(日)のこと。
タイトルの通り、どうしましょう納涼会に参加させていただきました。
とっても楽しいひと時だったので、忘れない内に備忘録っと^^

”どうしましょう”とは健脚サイクリストのグループで、自分たちは「貧脚」とご謙遜のたまう、謙虚な紳士淑女の集まり。
といえば聞こえはいいが、実は、

羊の皮を被った狼集団ですから!

ブルベで300kmも400kmも走っちゃう方々です。
あ、送りオオカミではないのでご安心を(笑)

 

そんな猛者というか、レベルの上の方々からお誘い頂きまして、まんべ400の打ち上げにずうずうしくも末席を汚しにまいりました。
開始時間に遅れたのはお約束。
実は夜に備えて昼間寝たのですが、寝過ごしたー><
病院で貰った睡眠導入剤が効いたようです^^;
それでもFCCは私だけで肩身が狭く、早くPPSさん来てよ~!
っと、援護を求めるも彼の遅刻を晒してしまったようで(笑)

 

初めてお会いする方もいらっしゃること、自己紹介から始まった納会。
最初が私^^;
まずはタクランケというHNの由来から、といきなりシャツの前をはだける。

おおー!
っと歓声^^

以前買ったTシャツだったが、なかなか着る機会が無く、今回晴れて着ていくことが出来てよかった^^

Dscn0164
siro_bugさん撮影

そう、私は自他共に認める「へたれ」なのですよ(笑)
ブルベ未経験の私にとって、ブルベ打ち上げに参加するには自分を卑下するしかないでしょう!
そんな意味を込めて着ていったのでした。
実はママチャリ耐久が晴れだったら着ていた筈^^;

来年こそは!

ブルベに参加してみようと思った次第であります。^^

Ts3o0063

写真はイマイチ盛り上がりに欠けてますが、実際は大爆笑の連続で実に楽しいものでした。
特に、どうしましょうリーダーのeasyさんの独演はサイコー!
おっと、この続きはeasyさんのブログで確認してね^^

  

翌日の仕事の関係で途中に退席しましたが、席を立つには名残惜しい会でした。
こんな会は滅多にないですよ!
とっても楽しい一日でした。
次回はまともな(?)Tシャツで行きますから(笑)
(まだネタはあるんですが^^;)

どうしましょうの皆さん、
easyさんを筆頭に、penさんご夫妻、mugenさんご夫妻、siro_pugさん、sagaさん、gamさん、touchさん。
皆さん、ありがとうございました。

そしてFCCからは、PPSさんありがとうございました。
やっぱりPPSさんがいなければ始まりません!
重役だからといって、重役出勤は無しですよ(笑)
帰りも送って頂きまして、本当にありがとうございました。

そしてkanaさん、そっかー、こういう人だったのね(笑)
魅力再発見でした^^
次回(来シーズン?)またご一緒しましょう!

 

皆さん、へたれにお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。

 

今回、リンクさせて頂きましたsiro_pugさんとeasyさん。
お二方とも私よりレベルの高いサイクリストです。
siro_pugさんは以前からリンクされていたようで気付くのが遅れてしまい、大変失礼致しました。
改めてこれからも宜しくお願い致します^^

easyさんは「貧脚どうしましょう」の主催者、走行会も初心者からベテランまで受け入れてしまう懐の広いお方ですから、スポーツ自転車に興味のある人は、まずeasyさんに相談されては如何でしょうか?
きっと疑問が解消されることと思います。

 
おっと、FCCもとっても心優しい人ばかり、こちらは車種問わずですから、自転車全般に興味のある方は、FCCのブログに是非コメントくださいね^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »