« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

その名はタ○ランケ

昨日の昼間、用事があってBROMPTONでお出掛け。
すすきの界隈を通り抜けようとして、チラっと横を見たらとある看板が目についた。
すすきのといってもメインのほうではなく東側の路面店。
その店の看板に吹き出しそうになって、思わず足を止めたのだった。

そのお店、当然こんな真昼間に開けているわけもないから、ジロジロとガラス越しに覗いても咎められることもなし。
ん~、暗くてよく判らないが、妖しい雰囲気は漂ってくる。
逆に、店を覗いている私のほうが、周囲から怪しいと思われていそう^^;


そういえば、すすきのの店は殆どビルのテナントに入ってしまい、知らない店には入りづらくなった。
外からは店の雰囲気を感じ取ることは出来ず、無機質なドア一枚が外と中を分断し、一見の客を締め出している。
入口が引き戸で、暖簾の間からチラチラ店内が見えるなんてほうがずっと入りやすいと思うのだが。

今、夜のネオン街は閑古鳥が鳴いているらしい。
いっそのことドアなんて取っ払い、外から中が見えるようにするだけで、新たな客が増えるかもしれないな。


と脱線したところで、元に戻ります^^;
路面店へ行くには、妖しい小路へ入り込むか、創成川の東側界隈がよいだろう。
夜なら行きづらい場所も、昼間なら全然へっちゃら^^
なので、ちょっと寄り道してみました。

そこにあった店の看板は、
Ts3o1029

たこらんけです(大笑)
3ということは、1、2があるのかな?
3号店なのかもしれませんね。

タクランケがたこらんけを発見したというだけのお話でした(大汗)
今度は客として行ってみます^^


 

さて、次の日曜日は久々のロングライド。
殆ど平地なのでラクといえばラクだが、なんせ片道約120km!
Avs25km/hで約5時間、1時間に1回休憩するとしてプラス1時間。
順調にいって6時間だが、後半も同じペースで走れないと思うので、さらに30分はみておかなければ。
ということで、朝、3:45(!)に自宅を出ます。
一応、伴走者がいるので(といってもメインはその方、私はただのお供^^)、集合場所から4:30に出発。
こりゃ、前の日は早く寝ないと…^^; 

今回は楽しみなんですよね~
サイクリングもそうなんですけど、その目的地が非常に楽しみなんです。
早起きしてまで行く価値は絶対にあります!
内容は次回のお楽しみということですみません。

帰りはもちろん輪行ですよ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

サーマル・ランナウェイ

以前も書いたが、我家の家電・設備はアブナイものが多い。
棺桶に片足突っ込みかけたものばかりで、まあ壊れたらその時考えようといつも能天気な私だった。
が、しかし!
ついに恐れていたことが現実のものになってしまうとは・・・
それも予想外のものが崩壊したのだ。

 
それがノートパソコン。
ここ最近の残暑厳しい札幌、熱暴走(サーマル・ランナウェイ)してしまったか。
電源ボタンを押したところ、ディスプレイに「Fan error」と表示されてOSが全然起動しない。
何回やってもダメなんです~><
以前から兆候はあったのですけどね。

 
この間のこと。
冷却ファンの音が凄く、ガラガラ鳴り出したのでエア吸入口を見ると、埃がビッシリ^^;
掃除機で吸い取ったあと、排出口から思い切り息を吹いて内部のホコリを飛ばし、ついでにノートパソコンの本体をこじ開けた。
これが結構難儀だったが、なんとか開いて内部はキレイになった。
しかし、根本の問題は解決していない。
それはCPU自体の発熱量が非常に多いということだ。
パソコンの底が熱くて触れないぐらい高温になっている。

まあね、CPUはPentium4-M という数世代前のもので、このPen4の発熱量といったら!
あまりの熱で筐体が溶けたという実話もあるぐらい。
それで熱対策として、夏場は冷凍庫の保冷剤をタオルに包み、ノートパソコンの下に敷いて動かしていたのだ。

それなのに、Fan error が出てしまった。
ついに逝っちゃいましたか…
ネットで調べてみると、BIOSをバージョンアップしたら回避出来るという話もあったが、すでにこのパソコン、10年前のモデルを5年ぐらい前に中古で購入したもので、いい加減モトは取れているだろうから、買い替えの方向で検討することにした。
ThinkPadではこのエラーが多く発生しているようですね。

 
さあ、困ったぞ。
何にしよう?

 
せっかくの機会だから、最新の技術というものに触れてみたい気もする。
Dual Core とか Quad Core なんか使ってみたいなー。
でもネットとメールがメインのライトユーザーなもんで、エントリーモデルでも充分過ぎるぐらいだろう。
ゲームはしない、画像編集も動画編集もしなきゃDVDに焼いたりもしない。
ブルーレイなんて再生するハードすら無いし^^;
観るのはせいぜいyoutubeぐらいだから、CPUもGPUも高性能のは全くといっていいほど必要無いのだ。

といいながら、Ivy Bridgeのcore i5が欲しかったりする^^;
永く使うんだから、5年後もサクサク動作するような性能は魅力的。
上で必要無い必要無いと書いていたら、何だか文明に取り残されたようで悲しくなってきたのもあるし^^;


 

振り返ってみると、自分のPCはGatewayから始まって次も同じ、3台目が今のIBMだから、海外メーカーばかりだ。
ホントは国産、それも東芝製が好きなんだけどね。
(その証拠にヨメのノートは東芝製)
だって、造りが違うんだもん。
パソコンの性能はCPUのクロック数に目が行きがちだが、それは他社(インテル等)が製造しているのであってPCメーカーはただ搭載しているだけ。
じゃあ何が違うのかというと、それは造りだと思う。
東芝はノートをマグネシウム合金で初めて作ったり、本体内部をリブ構造にして強度を高めたりしている。

 

マグネシウムとかカーボンリブ構造とか聞くと、自転車のフレームを連想するのは私だけでしょうか^^

 
おおっと、ようやく自転車につながったよー、よかったよかった(笑)
軽量化と堅牢化という、相反するものを追及した結果が現在の技術であり、製品の特徴にもなっている。

そしてもう一つ共通しているのは、社外パーツの組合せで製品が出来上がっていること。
メーカーが作るのはフレームだけで、あとのパーツは社外品。
しかし、その組み合わせは検証されているのだろうか?
社外品どうしで相性は無視されていないだろうか?

この辺を解消する「自作」とか「ハンドメイド」好きのコアなユーザーがいるのも共通しているな(笑)

core i5はさしずめULTEGRAと一緒で、実はオーバースペックなのだからTIAGRAで充分という図式も成り立つ。
TIAGRAのスプロケ、それも12-28Tか12-30Tがとっても欲しい!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00518EL2O

これなら、対パウさん用の峠対策になるかもね。
熱暴走ならぬ、坂暴走逝っちゃいましょう^^;


 

と、無理やりパソコンと自転車をくっつけてみたものの、私がどんなパソコンを買うのかといった問いに答えることは難しい。
こだわってそうで、実はあまりこだわりが無いんだよね。
動けば何でもイイジャン!とまではいかないけれど、安くて高性能であれば言うことなし。
まあ購入の決め手は、性能よりもポイント重視でしょうな(爆)


と、本人も少々暴走気味に、会社のPCでアップしておりますた^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

農業祭ってイイ!

先週末は自転車はお休み。
たまにはヨメ孝行でもしようと、土曜日は午後から岩見沢市の栗沢まで行って来た。
ホントは小径車で行きたかったんだけど、多分荷物が増えるのと、イベントの時間に間に合わないので、やむなく車を選択。

そのイベントとは?
栗沢でこんなイベントがありました。
くりさわ農業祭
PDFのチラシをご覧ください。

写真のお父さんがバケツにとうもろこしを突っ込んでいる。
これ、地元野菜の詰め放題。
バケツ一杯分が、なんと100円だというではないか!
よ~し、野菜ゲットしてこようじゃないの^^

 
この日は午後からぐんぐん気温が上がって、30℃に達した。
お盆明けの北海道、それも9月が近いというのにこの気温は、どうも半月ほど季節がずれているように感じる。
例年ならそろそろ風も冷たくなる頃だもんね。
夏のスタートが遅かった分、秋突入も遅れているのだろうか。

 
祭り会場は露店がいっぱい出店していて、見て回るだけで楽しくなる。
一通り回ったあと、肉と野菜を購入してバーベキューコーナーへ。
お肉は霜降りカルビ1パック1,000円とお高いが、焼き野菜詰合せは一袋100円、おにぎりも2個100円と、こちらは良心的。
お肉をジュージュー炭火で焼き、美味そうな匂いが辺りに充満する。
やっぱりアウドドでのBBQは最高に美味いっす!


ここでビールを飲みたいところだが車なので、ビールは飲まずに涙を飲む^^;
するとヨメが、帰りは運転するから飲んでいいよとのこと。
おお、今日の君はピカピカに光ってるぜ!
(元ネタが古い^^;)

 

バーベキューを堪能した後、メインステージで吉本のお笑いがあるというので行ってみる。
すると、ステージ横に人の列。
並んでいる人に聞いてみると、野菜詰め放題の行列だという。
えー!、詰め放題は15時からなのに、1時間半前から並んでいるのー!
慌てて最後尾に並んだ。
本日のメインイベントを逃してなるものか。
まあ、ここからでもステージは見えるので、お笑いはバッチリ観れた。
何か、ギャラの自虐ネタを披露していて、1ステージ5,000円だか、2人で5,000円だったかは忘れたけれど、売れない芸人さんのギャラってそんなもの?

Ts3o1019

ステージ上は、その後の地元の創作体操。
観客の少なさっていったい…
野菜の行列のほうがよっぽど多いですから(笑)
なんせ先着100名なのに、多分それ以上^^

 
30℃の炎天下で待つこと90分、ようやく祭り最大のイベントが始まった。
皆さん、楽しみにしているらしく、去年は何を何本取ったとか、こうやって詰めたとか話している。
参加者は年齢層が高いか低いかのどちらかで、我ら中間層は少数派。
少々恥ずかしくもあったが、それでも始まったらバーゲンの主婦状態に(笑)
家にはジャガイモも人参も1袋あるというので、トウモロコシをメインに、タマネギとキャベツを狙うことにした。

そして、成果は…
Ts3o1021

私がトウモロコシ9本にタマネギ4個とキャベツ1個。
ヨメはトウモロコシのみ、それも13本!
これらが200円でゲット出来るのだから、農業祭はスゴイ!
岩見沢万歳! 栗山万歳! 愛してるぜー!^^
 
申し訳なかったので、スイカとメロンとブドウは露店で正規品を購入。
大量の野菜類を抱えて帰宅した。
これからは、しばらくコーンが我が家の食卓を飾りそう^^;


来たる8月31日は8(や)、3(さ)、1(い)で野菜の日。
別なところから茄子やトマトも頂いて、野菜の日を前にもう野菜は見たくない…
それより、肉くれよ、肉ー!
 
 
と思っていたらお肉頂いちゃった^^
午前中にヨメがひとりでアクセス札幌へ行って来た。
ガス器具の展示会があって、出展者から招待状を貰っていたのだ。
(勤め先に出入りしているガス会社さん)
我家の瞬間湯沸かし器とガスレンジは、そろそろ買い替え時。
自分は仕事で行けず、価格や機能など、後学の為に行ってもらった。
すると購入もしていないのに、来場お礼としてハムのギフトのプレゼント。
これにはヨメも大喜び^^
肉と野菜が万遍なくゲット出来たのでバランスもいいし^^

 
盆と正月がいっぺんにやって来たかも~♪
と、ここでヨメの口癖、
正月まで取って置こう!
は、さすがに野菜と肉には通用せず。
そんなもん、腐っちまうがな^^;

これで運も使い果たしたかなー。
今年の年末ジャンボは諦めですね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

足攣り峠

19日(日)は久々のロード走行会。
ロードに乗るのも久し振りなら、パウさんに会うのもお久しぶり。
彼の選ぶコースには大層難儀するが、今回も予想を裏切らないハードなルート。
小林峠~定山渓~浅里峠~張碓峠と、峠ばっか・・・^^;

今回のメンバーは、パウさん、PPSさん、初参加のkanaさん、そして私。
PPSさん、前日にMTBでのトレイルランで脚を酷使。
それが最後まで響くとは。
kanaさんは一見華奢な女性だが、トライアスロンをやっているという。
本物のアスリートです!
最後までパワフルだったのには脱帽でした^^;

パワフルといえばパウさんも負けてはいない。
集合前、朝練で手稲山一本走ってきたとか。
さすが坂フェチ!
なんと恐るべし坂師匠、普通、走行会の前に朝練するー?
今日のコースだと物足りなかったのでしょう、そうでしょう。
ちなみに私は1か月近いブランクのおかげでヘロヘロ(ノ_-。)

尚、今回は走行ルートが近く、途中までご一緒しましょうとお声を掛けて頂いた、「貧脚どうしましょう」のメンバーさんも合流。
リーダーのeasyさん、penさん、toneさん、siro_pugさん、mugen夫さん、mugen妻さん、スペシャルゲストのK父さんをお迎えして7名の集団。
総勢11名で峠を目指したのでした。

 
 

まずは小林峠へと向かう。
あれ、こんなにラクだったっけと思わせるのも集団走行ならでは。
先頭のパウさんの抑え気味のペースがよかったのでしょう。
ここから裏道に入り八剣山方向へ行くも、これが結構な上りでPPSさんの膝が悲鳴を上げた。
前日のトレイルランで痛めたそう。
こんな辛そうな姿を見るのも初めて、下りきったところで苦渋のDNF宣言。
kanaさんにお声を掛けた責任もあったのでしょうが、最悪の状態でよくぞここまで走られました。
お疲れ様でした。

 
定山渓のセイコマで小休止。
ここを逃すと、浅里まで補給箇所が無いのでゆっくり休憩。
コーラガブ飲み^^;
だが、今から思うとここでしっかり補給&補給食購入しなかったのが後半に影響してしまうとは。

 
 
この日は最高30度、湿度が高く粘りつくような空気の中、浅里ダムを走る。
この時、休憩ポイントである峠の頂上へ向け、先頭ではちょっとしたトップ争いが演じられていた。
K父さんが前を引っ張てくれていたが、パウさんは自分が替わりに引っ張ろうと先頭へ。
2人で先頭交替をしながら峠を上っていく。
するとtoneさんが一気に前へ出た!
これが噂のtoneさん牽きというものかと思い、前の2人をかわしtoneさんについて行く。
しかし差は開く一方で、逆にパウさんに収容されますたorz
とそこへ、siro_pugさんが一気にまくって先頭を追い掛ける。
さすが、ニセコ花園ヒルクライマーは違います。
パウさんも行くかなと思ったら、ペースを上げずに私を引っ張るだけ。
私のペースがガクンと落ちたので、変だと思ったと後で言ってましたが、その通り右脚太腿と脹脛の同時痙攣で失速。
あともう少しで頂上というところ、手前の旧道入口で走行不能に・・・

 
大量の汗で失われたミネラルの補給が間に合わなかったのかも。
塩飴2~3個程度じゃ全然追いつかなかったー(><)

Ts3o1009

ここでようやく写真を撮る余裕が出来ました^^;

さあ、あとは一気に下るのみ!
途中、浅里ダム記念館で用を済ませ、市街地まで爽快な下りを楽しんだのち、望洋台で貧脚さんグループとお別れすることになりました。
皆さん、ありがとうございました。

 
その後は殿(しんがり)を務めるも、毛無峠へ向かうT字交差点手前、最後の上り坂を超える前で左脚撃沈・・・
本日2回目の痙攣、少しでも前に進もうと押して歩き出す。
やがて痛みも引き、走れるようになったので俄然猛ダッシュ!
交差点で待っていたお二人、すみません、殿がこれじゃ役立たずで^^;

 
さて、本日のお楽しみは小樽の五香飯店(ウーシャンハンテン)。
パウさんおすすめの中華料理屋、階段を上がった2階が店内。
入った瞬間転びそうになった。
年季の入った床は油が滲みてツルツル^^;
特に、クリートが滑る滑る!
何かにつかまらないと前へ歩けないぐらいです(笑)

緊張して席に着き、パウさんと私はあんかけ焼きそば、kanaさんは野菜ラーメンを注文。
とそこへ、PPSさんからメール。
「ご飯を待っている頃でしょうか」との文面、まるで監視しているかのような素晴らしいタイミングでした(笑)
最後までkanaさんを心配されて気遣う紳士です^^

 
すっかりへばっていたので、ここはしっかり補給します。
ところが・・・
Ts3o1013

何、このボリューム!
皿の淵からあんが滴り落ちるほど。
食べても食べても焼きそばが見えない・・・
今まで走って消費したカロリーが全て水の泡^^;
でも美味~い!

野菜ラーメンはスープが丼になみなみ入って、これもキケン^^;
でもそこはアスリート、ラーメンを食べても汗をかかないのが凄いです。
私は汗ボタボタで、焼きそばがしょっぱくなりそうでしたよ(笑)

 
 
運河沿いを走って札幌へと向かう。
途中の公園、パウさんが私のブログ用にと気を遣ってくださいました。
感謝です^^

Ts3o1014

kanaさん、パウさんのツーショット。
準備をしている間に撮っちゃった^^;


 
さあ最後の難関、張碓峠。
もうすぐトンネルというところで、本日3回目の痙攣・・・
右脚で踏めず、幸い下り基調になったのでクリートで固定された左足のみでペダルを回した。
闇と騒音で気付かれず、哀れ一人旅。
トンネルを抜けてようやく右脚も回復、しかし前方に2人の姿は無い。
桂岡の手前で合流出来たが、多分気付かれずに済んだ筈。

 
ようやく札幌市内へ入り、やがてパウさんともお別れです。
本日はありがとうございました。
またご一緒しましょう!
お別れして国道5号線に出た直後、次は左脚が痙攣・・・
これでなんと4回目、左右交互に攣るなんて最悪だ。
やっとkanaさんと2人きりになって、イイところを見せようと思った矢先。
逆に心配までされて、やっぱりタクランケさんは口だけなのねぇ、と思われたに違いない(大汗)
私も自分自身のあまりの不甲斐無さに情けないですorz

 
それでも最後は無事にGOAL!
しかしkanaさん、自宅が小樽なので今来た道を車で戻るとか・・・
申し訳ありません、ご自宅を知らずにコースを設定してしまいました。
次回は小樽解散にしますので、またご一緒出来たら嬉しいです。

 
その前に、脚が攣らないようにいっぱい練習しろと・・・
はぁ、ごもっともで^^;
浅里峠は私にとって、足攣り峠でした…orz


 

最後に、本日ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
貧脚さん、長万部400頑張ってください。
(400km走るのに、どこが貧脚なんだってツッコミもあるが^^;)
また、easyさんにはお世話になりっぱなしで、後方をフォローして頂き大変感謝しています。
正直、浅里峠ではkanaさんが心配でしたが、当の本人からは「easyさんと話しながら上っていたら、いつの間にか着いちゃった♪」とお言葉を頂きました^^
また、siro_pugさんも沢山の写真をありがとうございました。

 
パウさん、お誘い下さいましてありがとうございました。
足を引っ張るだけの自分でしたが、一度だけ役に立ったといえば、通り過ぎたコンビニまで戻ろうと進言したことでしょう(^^)v
水が殆ど無くなりかけたパウさんのボトル、そのまま張碓を超えて桂岡まで我慢しようとしていたらしく、私の一言でUターンして補給^^
まあ私的には、水分不足でカラカラになったパウさんにだったら峠で勝てるかもと、不謹慎なことを考えなくもなかったのだけれど(笑)


kanaさん、またご一緒しましょうね。
トライアスロンという競技は大変でしょうが頑張ってください。
腕の日焼けがトレーニングを物語っておりました。
聞くと、ハワイ焼けですって!
PPSさん、羨ましいでしょうねー、きっと^^


PPSさん、膝が完治しましたらまたご一緒しましょう。
次回は美味しいモノをセットした、サイクリング食LOVEなんていかが?^^

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

なんとなく長いつきあいになりそうな

妻が実家に帰った…

と書くと語弊はあるが、単に姪っ子を連れて帰省しているだけという、他の人は「あ、そうなの」ぐらいしか思わないことでも、私には一大事なのです。
えーと、コーヒー何処に置いてあるの、から始まって、会社に履くズボンが無い、シャツが無いと右往左往。
如何に家の事を何もしない、そのツケがやってきてます。
ドタバタと衣類をひっくり返し、妻が戻るまでに片付けられるだろうか。
ま、長いつきあいだから、笑って許してくれるに違いない^^

そんな中、13日(月)は出勤日、おまけに雨・・・(;ω;)
会社との往復だけなら諦めもつくが、銀行へも行かないといけないのだ。
ええ、行きましたとも、合羽を着て!
Bromptonの荷台にビニール袋を2重にして書類を乗せていきましたよ。
妻が車を乗っていったので、私には自転車しか残されていないです(;ω;)。
銀行の入口で合羽をバサバサ振って水滴を飛ばす光景、他の利用客からは冷たい視線・・・

翌日、泥はねでデロデロの愛車を洗車&注油してあげました。
まだまだ長いつきあいになるのだから、これからも宜しく頼みます^^

 
さて、問題は食事。
外食すれば済むのだが、折角なので少しでも冷蔵庫の中を減らそうと自炊中。
ほら、計画停電にでもなって冷蔵庫の中身が全滅するかもしれないしね^^
13日(月)、シャウエッセン4本と目玉焼きを丼に乗せたシャウ玉丼。
ただ焼いただけで、これが調理と言えるかは甚だ疑問。
でも美味しかったので○^^(写真は無し)

14日(火)の今日。
冷蔵庫の底にころがっていたジャガイモ発見!
皮をむいてスライスにする。
あれ、ジャガイモは水にさらすんだったけ?
独身時代は自炊していたはずも、料理の腕は錆びまくり。
長ネギは上の青い部分が相当萎びていた。
勿体無いのでここをブツ切りし、塩コショウで人参と大根と一緒に炒める。
ちなみに人参と大根は、野菜スティックの余りものを使用^^

野菜に火が通ったら、同じフライパンで味付ジンギスカンを投入。
ジンギスカンのたれが見当たらず、醤油を軽く回し入れて一煮立ち。
その間、冷凍してあったご飯をレンジで解凍して皿に盛る。
ジンギスカン丼の出来上がり~^^

Ts3o1004

基本的にワンプレートが好きなのです^^
なかなかウマ~でしたよ!
しみじみ独身時代を思い出してしまいました。
がむしゃらに進んで挫折して、その繰り返しが今の自分を形成している。
そして自転車と巡り合い、多分一生のお付き合いになると思っています。
長いつきあいになりそうな予感・・・

 
後悔しているとしたら、20代後半を静岡県東部(沼津、御殿場)で過ごした時、当時は自転車に興味が無かったことでしょう。
そして、今の住居の前は南区に住んでいて、サイクリングロード左岸が目と鼻の先にあったにもかかわらず、この時も自転車趣味ではなかったことでしょう。
今から思うと、環境ではなく「きっかけ」が重要なんですね。
自転車ってこんなに良いものなんだって、これからも「きっかけづくり」のお役に立てるようにしたいと思います。
長いおつきあいしましょうね^^

 
さて、最後に本題。
このタイトルを見て、おっ!と思った貴兄は相当な御仁。
「エミ子の長~いつきあい」です。
青春どストライクな、ラジオ界のスーパーアイドルの曲の一節。
ちょっと舌っ足らずで甘い声には大いに魅了されました。
なかなかテレビでは見ることは無く、どんな人だろうと妄想は膨らむ一方でしたが、期待以上の清楚な美人で感激したことを覚えています。
提供は山野楽器でした。


チャンネルはそのままに、あっ、そのままに^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

ビア総会2012

11日(土)は夕方から大通ビアガーデンへ。
HECC(北海道エココミュート・サイクリングクラブ)の恒例、真夏の夜のビア総会。
北海道の短い夏を精一杯満喫したい。
初めてお会いする方もいらっしゃることだし、これはあまり飲み過ぎることなく、素が出ないように気をつけねば(笑)

 

昼で仕事が終わり、真っ直ぐスポーツジムへ向かう。
1時間ほどエアロバイクで汗を流し、その後はサウナでまたまた汗を。
総会で飲んで食べるのだから、少しでもカロリーを消費しなければ。
この努力が後で実を結ぶのだ。
え、ビールを美味しく飲む為だろうって?
当たり!(笑)

ビア総会は18時から。
その時間まで待ちきれないPPSさんの呼び掛けで、「0次会」と称したプレ総会のお誘いに乗った、全部で5名の呑んべぇ氏らが総会の2時間前に集まった。

Cimg5183

不思議村の村長UDさんは、この後ご家族と用事があるということで、0次会だけ参加。
他の4名、音頭取りのPPSさん、逆廻りのマグロさん、重鎮YZさん、そして自分のBrompton & BD-1。
さすが小径車オーナー、「飲んだら輪行」がお約束。
堂々と自転車を並べて飲むビールの美味いこと!
それも明るいうちからね^^

そして1次会が始まった。
続々と集まるHECCメンバー。
10丁目会場の異様な光景に、他の客は目を見張ったことだろう。

Ts3o1003

小径車だらけ!
これだけ集まると圧巻ですなー^^

 

今回はHECC以外にも、hanaさんがお客様2名を連れてこられ、ケイオス父さんご一行も合流。
SW♀さん、残業でお疲れのところ遅れて駆けつけてくれました。
全部で20名以上いたのではないでしょうか。
総会といっても堅苦しさは皆無、近況報告や世間話しがメイン。
久し振りに旧交を温めた友人、そして新たに知人となった方々とも、今後はお付き合いが深まることでしょう。
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今度は走行会でも是非ご一緒しましょうね^^

 
今回、私がバイクトレーラーのTRAVOYを引っ張っていったのは、ジムに行ったからなのです。
バッグの中身は汗まみれのウェアー、珍しがって見られたようですが、自分としては私のBromptonに近づいて欲しくなかったのが本音^^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

お盆休み

ブログ、開店休業が続いております^^;
気が付けば10日以上も更新していない><
でもジデツーは継続中、自転車に縁の無い生活でもないのが救いかな。
いつもの道をいつもの速度で、いつもの時間に帰宅する。
何か面白くないんだよね~
変化が無いって退屈なんだ。
ああ、刺激が欲しい~(笑)

刺激を求めるべく、お盆は何処か走りに行きてぇー!
でも、仕事・・・
去年も仕事だったが、何とか日程を調整して道東へサイクリングに行った。
その時の内容はこちら。

今年は無理です。
何処にも行けません><
12日と15日が休み、お盆の初日と最終日しか休めないなんで、何処に行けっていうんじゃー!
そんな私と裏腹に、妻は姪と一緒に帰省したいという。
それでね、車で帰っていい?と言ってきた。
そうすると、私にはお盆期間中は自転車以外のアシが無くなることになる。
せっかくの独身貴族も遠出できません(つд⊂)エーン
引きこもりになってしまいそうで、とっても恐ろしいかも。
あー、誰かサイクリングに連れてってー!


と叫んだところで誰も誘ってくれないから、8月15日(水)自転車でどっか行ってきます。(行先未定)
終戦記念日なので不謹慎かもしれませんが、平和を享受してまいります。
先人に感謝をしないとね^^

 
ちなみに、19日(日)は試練が待っており、このための脚馴らし的な意味合いが強いのですけど。
この日はパウさんと小林峠~定山渓~朝里峠~張碓峠を走ります。
こちらは参加者募集中です^^

 
さあて、何処に行こうかな?
多分、近場をチョロっと走って終わりそうな予感・・・^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »