« 雉ラーメンツアー その1 | トップページ | 雉ラーメンツアー その3 »

2012年7月24日 (火)

雉ラーメンツアー その2

7月22日(日)未明。
朝からBianchiで行くかcannondaleで行くか大悩み。
Bianchiならあれこれ考えることもなく荷物を積んで帰りのお土産も購入出来るが、cannondaleだと荷物は厳選し手ぶらで帰宅せねばならない。
結局、脚の痛みが引かないことから軽量カーボンロードで行くことに決めた。
妻よ、手ぶらで帰る私を許しておくれ^^;

朝からドタバタしてたものだから、集合時間ギリギリに到着^^;
集合場所で。
Ts3o0972

案の定重役は来ておらず、しばしメンバーと歓談していたところ、何と車でやって来たではないか!
おかず汁粉さんと2台のロードを積んで・・・\(;゚∇゚)/
車は近くにある私の職場の営業所に置き、少々遅れたが出発です。

この辺は川の支流も多く、それぞれ名前が付いているがよう判らん。
その土手を走り抜け、本日のお楽しみコースへ入る。
そこは不思議な道だった。
車道ではなく付近に民家も無し、誰が何のために作ったのだろう。
当然手入れもされず、両脇から葉がせり出して道を塞いでいる。
バサバサッと身体でかき分けて進まなくてはならず、こんな道を走らせやがってとお叱りを受けると思っていたが、後ろから「わははー!」の笑い声 by おかずさん
わははの連呼に、楽しんで頂けたようでホっとしましたよ^^;

 

滝野上野幌自転車道線から江別インター線に入り、トンデンファームで休憩。
最近はここがお気に入りの休憩ポイント^^
早速村長UDさんが奥様へのお土産を購入。
優しい、奥様思いの旦那さんですね(笑)
ってここは(笑)を入れる箇所ではないんですが、つい・・・^^;

王子の前を走りR12を岩見沢方面へ向かう。
上幌向駅を過ぎて右折、JR志文駅の直前で線路下が通行止め・・・
でも自転車なら行けました^^;
降りてゲートの下をくぐる際、「またこんなところを・・・」とおかずさん。
それも嬉しそうな声で^^;
 
この人は普通の道ではもの足りないのかも・・・

Ts3o0958

え、自転車が違うって?
そうなんです、実は3日前にコースの下調べで撮ったもの。
当日は殆ど写真が撮れなかったので、イメージ画像ということで^^;

ここでCLUBJAZZYさんがお気に入りのドリンクを求めてコンビニ巡り。
3軒目でようやく見つかった。
余程好きなのでしょう、まとめ買いしてました。
(転売目的という噂も^^;)
試しに私も買ってみたそれ、「ソルティライチ」というもの。
なるほど、熱中・脱水対策飲料だったんですね。
サイクリングにピッタリです。
その味はまさにライチ(って当たり前)、私にはちょっと濃いめで、水で薄めるとごくごく飲めました。
すっかりお気に入りになりましたよ^^

 

R234~道道38号~道道30号と走る。
前回、強い向かい風のせいもあってキツイ坂のように感じていたので、メンバーに激坂ですよと言ったところ、行けども激坂は現われない。
激坂はまだですか?と逆に尋ねられ、あれーおかしいなーと思ったら、この日は追い風だったのです。
あの時自分はヘロヘロだったので錯覚したのかも^^;
でも、目的地はちょっと小高い丘の上、そこだけは勾配のある上り坂だったので、少しほっとした。
途端にPPSさんがアタック!
「上りの貴公子」に変貌か(笑)
多分、後ろでペースの遅い私にイライラしていたのでしょう。
すかさずおかず汁粉さんも追従!
2人ともパウさんに揉んでもらって開眼したようです。
さすが毛無峠経験者は違うな~^^

 
ようやく到着です。
本日の目的地、きじ料理専門店の「喜地丸燻」。
1名を除き、みんな「きじ塩ラーメン」をオーダー。
ところが最初に運ばれたのが大盛りだったがそれと知らず、普通盛りを頼んだ人に大盛りがいってしまう。
全部揃ってからお店の方に言われ、時既に遅し・・・
SW奥さんが、どうりで食べても食べても減らないって青ざめてます^^;
こんなに食べれないから少し取ってくださいと懇願するも、SW夫さんにも大盛りがいっていたので万事休す。
 
困った時はOTKさんに頼めば解決します^^

メニューです(クリックで拡大)
Ts3o0965_2 Ts3o0963_2

左が通常メニュー、右は隔月限定メニューです。
おたのしみランチ、美味しそう^^
デザート付きで、スイーツ大好きCLUBJAZZYさんも大満足^^

 
その3に続く

|

« 雉ラーメンツアー その1 | トップページ | 雉ラーメンツアー その3 »

FCC」カテゴリの記事

コメント

タクランケさん、出発時から脚痛かったのですか?
下見に行っていただいたり、下調べも入念で。。。
私達の見えないところでものすごい労力とお気遣いをいただいていて、本当に感謝です。
痛さや疲労を全く感じさせない華麗な走りで牽いて下さって、ありがとうございました☆
至れり尽くせりのツアーでした~^^
雉ラーメン手前の坂に狂喜乱舞(?)する皆さんw
嬉々としてアタックしていく皆さんに驚愕いたしましたw
さすがサイクリング苦LOVE・・・w

あ、私、言われなければ大盛りを完食していたことは言うまでもありません(笑)

投稿: SW♀ | 2012年7月24日 (火) 10時53分

膝が痛かったのですか?にも関わらず、完璧な引率ありがとうございます。ペースも決して遅くありませんでしたし、膝が痛かったなんて、ちっとも知りませんでした。その後、膝はどうですか?早期回復、早期次回ツアーの実現お待ちしております。

投稿: PPS | 2012年7月24日 (火) 12時07分

SW♀さん

脚の痛みは、下見で2ヵ月ぶりにロードに乗った為の筋肉痛です(爆)
あー、情けないこと^^;
でも、久し振りに乗れて楽しかったんですよ^^

皆さん、私があまりにも坂坂言うものだからがっかりしたのでしょう(笑)
SW♀さんも、そんな苦LOVEの仲間入り~^^

私は大盛りを食べられなかった分、美唄焼き鳥を食べることが出来て、逆に良かったと思ってます^^

投稿: タクランケ | 2012年7月24日 (火) 12時10分

PPSさん

お気遣いありがとうございます。
脚の痛みの理由は ↑ です。
脹脛が痙攣して思いきり筋肉が収縮したのでしょう、いまだに脹脛が痛くて…^^;
ただの筋肉痛ですから、放っておいてもその内に治ると思います^^

次回ツアーも、ふんだんに「飴」をちりばめておきます♪

投稿: タクランケ | 2012年7月24日 (火) 12時18分

このたびは充実したツアー、ほんとうにありがとうございました。
面白い道が沢山で「ソラチ☆再発見」な気分で楽しく走らせていただきました。
雉らーめん、お店のはもちろんのこと、おみやげラーメンも美味しくて家族にも好評でした^^
すっかり「モリモリ食べる人」の印象を植えつけてしまったようですが・・・「肉汁子」ってなんですかぁあああcoldsweats01
確かに肉は元気のモトですが・・・

投稿: おかず汁粉 | 2012年7月25日 (水) 09時18分

すみません、すみません。
おかず姫のイメージを壊す発言、知らない人は信じてしまいますよね。
キャラ崩壊の危機でした^^;

時間があったら岩見沢でスイーツもと思ってましたが、これは次回以降のお楽しみということで^^

おみやげラーメン、意外に美味しくてビックリでしたね。
一人留守番していた妻も、一緒に行った気分で満足げでした^^

投稿: タクランケ | 2012年7月25日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/55260184

この記事へのトラックバック一覧です: 雉ラーメンツアー その2:

« 雉ラーメンツアー その1 | トップページ | 雉ラーメンツアー その3 »