« 余市激坂つづら折 | トップページ | FCCおかず親子と行くおたる激坂ツアー 激坂編 »

2012年5月 3日 (木)

FCCおかず親子といく小樽激坂ツアー スイーツ編

話は前後しますが、余市激坂つづら折りの前日、タイトルのツアーに参加しました。
折りたたみ小径車で激坂にアタックしようという、ちょっとM気がかかった(?)不思議な集団、FCCのツアーです^^

おかずさん親子が自転車で小樽へ行くというのを聞き、それならご一緒しましょうと、ちゃっかり便乗した格好だ。
せっかくの家族旅行を台無しにしたかもしれません^^;
そんな親子の邪魔をする厚かましくも集結した6名、いや、コースに激坂を用意されていたところをみると、どうやら歓迎されたようです^^

 
本日の主役は、おかず汁粉さんのご子息、おかず男子(だんご)君。
名付け親のPPSさん、名前を付けるのが上手です。
さすが助役、命名権を一手に掌握してます^^

そのだんご君は、母君のBromptonに跨って颯爽と走る。
先頭を行く私に後ろから絶えずプレッシャーを与え、その地位を奪おうとする野心溢れた若武者のよう。
歳の差約3倍(!)のおじさん、非常に焦る^^;

 
前田森林公園に到着。
Cimg4965

Bromptonが4台揃い、英国と錯覚しそうな風景に感動。
(行ったことはないけど^^;)
その他、BD-1が2台、MTBとクロモリロードが一台ずつ。
折りたたみ小径車が男組、大車輪チームが女性陣という構成だ。

 
続いてJR銭函駅に到着。
ここでおかずさん親子から突然のサプライズ。
Cimg4967

甘い差し入れだ。
ありがとうございます!
おかず女王様とプリンスに傅(かしず)く我等兵隊アリは、こうしてアリ地獄の如く激坂の罠に陥っていったのでした。
この甘く危険な魔力は、張碓峠を避けて銭函~朝里間をショートカット(JR輪行)しようとしたYZさんを断念させるのに充分な効力でしたから・・・^^;

 
最初の関門、銭函駅から国道までの急勾配を走りきり、向かうは張碓峠。
メインディッシュはまだまだ先(小樽市内)なので、ここは何度か休憩を入れながら走ることにする。
てっぺんのP帯で休憩、初参加のFM嬢のクロモリロードを見て愕然!
こんなにギアを残してる!
それもフロントアウターで・・・
聞けば、北海道マラソンにエントリーしているほどのアスリートだとか。
負けました><

 
小樽市に入り、またまたスイーツを求めて「小樽ミルク・プラント」に寄る。
ここの情報提供者はパウさん。
「昔はボロい建物だった」というが、今は可愛らしい佇まいのアイスのお店だ。
Cimg4971

ここでは「北海道ミルク」、300円也をチョイス。
冷たく滑らかで、さっぱりとしたコクのある甘さは大人も満足だ。

Cimg4972

先の曲がり具合が後ろと似てたので、思わずパチリ^^


しかし、何か違和感がつきまとう。
だって「汁粉」に「だんご」で、てっきり和の甘味かと思いきや、洋のスイーツばかりなのだから(笑)

この疑問は最後まで解消されぬまま、激坂編に続きます。

|

« 余市激坂つづら折 | トップページ | FCCおかず親子と行くおたる激坂ツアー 激坂編 »

Brompton」カテゴリの記事

コメント

ハハハ。命名権を一手に掌握してませんよ^^。
助役はタクランケさんだし、GGSと苦LOVEはAさんです。
これからもドンドンお願いします。笑

投稿: PPS | 2012年5月 4日 (金) 05時14分

いつもロンリー仮面ライダーな私にとり、皆さんの「和気藹藹」「苦あれば楽あり」「みんなで分かち合う」、、、様な雰囲気がうらやましくて(悔しくて)仕方ないっす(笑)。いつか自分もその輪の中に入りたいもんですな。助役にはお伝えしましたが、変態企画を計画中です。是非ご参加くださいね。

投稿: 店員A | 2012年5月 4日 (金) 12時46分

PPSさん

そういわれてみればそうでしたね(笑)
でも、私はセンスが無いのでネーミングはお任せします^^

「苦LOVE」・・・傑作ですね(笑)
さすがAさん、自身が苦行好きなだけにピッタリです^^;

投稿: タクランケ | 2012年5月 4日 (金) 16時10分

Aさん

HECCのツアーを企画されれば、苦LOVEメンバーがごっそり参加しますから、それでお慰みくださいませ(笑)

「変態」と聞けば黙っていられません。
参加します!(笑)

投稿: タクランケ | 2012年5月 4日 (金) 16時18分

わー!変態企画に参加されるんですね!
私もご一緒します(笑

昨日無事ロードデビューを果たし
先ほどようやくブログ更新完了致しました。
これからはタクランケさんのロード企画にも参加できそうですよ~。
パウさんの拷問的激坂ツアーという噂もありますが、今しばらくは「今日は耳、日曜~」と伝えておきます(^^;

投稿: おかず汁粉 | 2012年5月 4日 (金) 23時45分

おかず汁粉さん

冬だけでなく、オールシーズン「変態」になりますね(笑)

パウさんの拷問ツアーは、是非秋にご参加ください。
秋のパウさん、ますます鍛え上げてウェートを落としてますから、キレがあって手がつけられません。
キレてます^^;

秋までに精進したいと思っていますが、それがなかなか・・・
おかげで毎年苦労しています^^;

投稿: タクランケ | 2012年5月 5日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/54616133

この記事へのトラックバック一覧です: FCCおかず親子といく小樽激坂ツアー スイーツ編:

« 余市激坂つづら折 | トップページ | FCCおかず親子と行くおたる激坂ツアー 激坂編 »