« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月23日 (月)

長沼サイクリング by FCC 1

ようやく今期初のサイクリングが実現しました。
強風が吹き荒れる中、Bromptonで自宅から往復約70kmの中距離。
向かい風が続くといやなものですが、今回は大勢の同志がいたことで楽しく走れたと思います^^
それでは、長沼町目指してGO!

 

今日のBro君、気分はロードレーサー♪

Cimg4941

サドルはサンマルコ、サドルバッグはcannondale、フロントには小振りのドイター シティバッグを。
そしてペダルはSPD。
装備品はレーサー仕様、でもこれで早くなるわけじゃ無いけどね^^;

東札幌の白石サイクリングロード入口横にコンビニが!
集合時間に余裕があったので、補給食を買おうと店内へ。
目的地まで補給無しだと皆さんツライでしょう。
優しい私は、皆の分まで購入します。
実は、この強い向かい風の中、サイクリングを企画した私への非難を少しでも和らげようと、
ロールケーキで釣ったのでした(爆)

環状夢の橋にぞくぞくと集まる小径車。
不思議村サイクリングクラブ(FCC)の第3回目のイベントで、初めて参加させていただきました。
参加者は、村長UDさん、助役PPSさん、おかず汁粉さん、OTKさん、SZさん、自分の6名。
Brompton3台、BD-1にFretta各1台ずつ、そこへ颯爽と現われたシングル固定ギヤのピスト車。
PPSさん、漢です!
しかし、この方、何台所有しているんでしょうね~^^;

ところが、ぞくぞくが途切れることがない。
あれ、marieさん、あれ~、ごしさんも。
「貧脚どうしましょう」の管理人、easyさん主催の走行会だったのです。
目的地は一緒とのことで、現地で合流したいものです。
easyさんが「今日はトレインを組んで・・・」とか話されているのを盗み聞き。
あちらは本格派ですね。
一方、我らFCC、先頭で引っ張る大役を仰せつかった私は、途中途中で休憩を入れないと、「いつまで走ってんだ、ゴルァ!」と後ろからボトルが飛んできそうで怖い^^;
ということは全く無い紳士淑女の集まりです^^

 

途中、自転車の駅に寄ってトイレタイム。
自転車の駅のオープンは翌23日(月)から。
帰りもトイレタイムで寄った時に管理されている方が、まだ水を上げていないからトイレで水を流すとタンクが空になって中にエアーが入るため修理が大変だと聞かされた。
あちゃー、往路でも使っちまったよ・・・
PPSさんと首をすくめながら、用足し後は最小限の水を流すに留めた^^;

JR北広島駅構内で大休止。

Cimg4951

村長UDさんから頂いたバナナで糖分補給。
(事前に集合場所で頂きました)
ありがとうございます。
なんと房ごとバナナを持ってきていて、「ほら、バナナって1本ずつ売ってないから」と、なんとも豪快な方です^^

あれ、一人足りないと思ったら、SZさんが近くのたい焼き屋へ向かったとのこと。
そして、たい焼きを皆に振舞ってくださいました!
ありがとうございます。
まだ食事前からこんなに補給して良いのでしょうか(笑)
「いや~、こんなに食べたらお昼は入らないよ」と私は言ったのですが、全員に無視されました。

聞こえなかったのではなく、意図的に聞き流されたようです。
その理由は、続きを読めば判るでしょう^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

あさひ訪問記

本日4月18日。
開店の花と自転車で華やかな「あさひ新道東店」。
札幌は生憎の雨模様で、外に並べた自転車には雨除けのカバーが掛かっている。
折角の雰囲気が半減していたのは残念だが、北海道一号店の門出はまずまずのスタートか。

今日の愛車は今シーズン初のBrompton。
日曜日にチェーンの注油と空気圧チェックを済ませていたので、いつでも発車OK牧場(笑)
こちらも雨のスタートとなってしまったが、久し振りの感触を楽しむのに雨は全く関係無い。
帰る頃は雨も上がって路面も乾いてました^^

Ts3o0818

訳あってサドルはいつものBROOKSに戻してました。
次の日曜日はイッタリア~ノで行きますよ^^

 
まずはBromptonを駐輪場へ。
だが、その駐輪場所がショボイ。
輪留めがない。
自転車ショップなのにスタンドの無い自転車は置けない仕様・・・
今時のスーパーにさえ完備しているというのに。
また、何でここに灰皿を置くのだろう?
喫煙者は自転車が邪魔で押し分ける光景が目に浮かぶようだ。
自転車で店に来る客を冷遇しているように感じたが、今日は開店で店頭に並べた自転車が駐輪場を圧迫しているだけなんだと思うことにした。

それでは店内へGO!

Ts3o0819

凄い台数だ!
自転車が店内スペースの殆どを占めていて、ここまで展示しているショップは見たことが無い。
常時100台以上は在庫しているだろう。
だが、一番高いロードバイクでも10万円を超えることはない。
スポーツバイク入門者向けの品揃えで、世の自転車ブームを支えるのは、実はこういうショップがロードの敷居を下げて愛好者を増やす下作りに寄与しているのだと思う。
自転車趣味の入口に位置するショップということだ。
勿論、一般車も豊富で、日常の足を見比べるには最適のショップといえるだろう。

まあ、急にオイルやパーツが必要となった時に買いに行くぐらいかなぁ。
ご祝儀的な意味でケミカル品でも買おうかと思ったがヤメた。
来週から秀岳荘さんの「春のバーゲンセール」があるので、こっちで買おうかなと思ったから。
(宣伝乙!^^;)

 
結局のところ、これからもあさひはネットワーキング店をメインに利用すると思う。
実店舗は一般車がメインなので、そういうわけでそういうことだから、そんなんでそうだ。
なんのこっちゃ(笑)
まあ言わんとしていることは伝わりましたか?^^

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

CBあさひ 札幌進出

我等が味方、サイクルベースあさひ
自転車ファンなら誰でも知っている、超メジャーなサイト。
私も随分お世話になってます。
人気の理由は、アイテム数がハンパなく多いこと。
眺めているだけで楽しくなります^^

ちなみに、私はあさひから購入する際、Gポイントを経由しています。
ここで買うと、金額の1%のポイントがたまり、航空系のマイルや電子マネーを使う方は重宝するでしょう。
直で購入するより、こういうポイントサイトを利用したほうがお得ですね。
このGポイント、自分はメインに使ってます^^

そんなあさひも、ついに札幌進出だ。
Ts3o0812

地下鉄東豊線 新道東駅横で着々と準備中。
店内にはすでに自転車が搬入されていたので、間もなくオープンでしょう。
予定では4月18日(水)だそうです。
楽しみですね~^^

 

オープン初日は偵察しに行ってきまーす^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

おそばにおいて

その昔。
転勤で北見に赴任し、独身寮に入った時のこと。
賄いのおばちゃんがとっても料理上手で、朝からおかわりを連発していたら、見事に太った。
一ヶ月で15Kgも^^;

数年後、再び転勤で札幌へ行くことが決まり、ここで決断する。
痩せよう!と。
努力の甲斐あって、一ヶ月で10Kg減のダイエットに成功した。
何をしたかというと、三食の食事はソバ。
外食は高くつくので乾麺を茹でて自炊していた。
その乾麺のソバも会社の倉庫にあった日付切れの古いソバ^^;

たまたま、こんな記事を読んで、当時を思い出したのだった。
http://allabout.co.jp/gm/gc/379850/

そうか、あの時のそばダイエットは間違ってなかったのか。
それなら、昼食はそばを中心にしてみようと思い立った。

 
会社近くのお蕎麦屋さん、信州庵
カレーの「みよしの」と同じ会社だったとは知らなかった。

Ts3o0807 

今日で5日連続、まずは報告を^^

 
4月9日月曜日 初日。

味定天丼、もりそば ミニ天丼付き
写真は無い。
あっと気付いた時はすでに遅し^^;
さすがに、量が多いと食後は眠くなる。
明日から少し抑えようと決めた。
これで609円とお得なメニュー。

 
4月10日火曜 2日目
Ts3o0804

大もり。
ダイエット目的なのに、つい大盛りを頼んでしまうバカ^^;
普通398円、大盛り471円とどちらもワンコイン以内。

 
4月11日水曜 3日目
Ts3o0805

かけ大。
またまた大盛り、これがタクランケたる証しか(笑)
テーブルに海苔、ネギ、天かすがあって、かけそばがワンランク上のメニューに大変身。
これは嬉しい。
大盛り471円と、これもワンコイン激安。

 
4月12日木曜 4日目
Ts3o0806

あつもり(かしわせいろ)大。
やっぱり大盛り、もう知らん^^;
冷たい麺を熱いつゆにイン、微妙なヌルさが何とも言えねぇ(笑)
大盛り、上2品よりちょっとお高め598円。
他店に比べりゃ充分安いけどね^^

よーし、こうなったら全メニュー制覇しますか(笑)

 
4月13日金曜 5日目
Ts3o0810

冬季限定だという カレー南蛮そば。
札幌はまだ冬だってか?(笑)
これをハズすと来シーズンまで食べれないかも。
今シーズン最後の冬の想い出にね。
普通盛り650円也、今週一番の贅沢な一品^^

 
5日連続ソバ三昧。
Cimg4930

スタンプの日付がその証拠です(笑)


これで痩せたー!
筈だったが、たいして体重は変わらん^^;
やっぱり大盛りがいけなかったか。
いや、これは自転車で痩せろと、神の思し召しかもね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

遠い春をじっと待つけれど

札幌は今日も雪。
東京では桜が見頃(それでも開花は一週間遅いらしいが)、北海道は札幌市はというと、朝からこうでしたから。

Ts3o0792

自宅2階の窓から見た外の風景。
一面真っ白!
おいおい4月だよ、それも4月も7日・・・

Ts3o0793

近くで見るとサラっと積もった程度にホッとする。
これならブロックタイヤでも走れますね^^

今日は出勤日、会社に向かって走り出した。
すっかりちょい寒用のウェアーに衣替えした通勤スタイル、薄手のボトムはスースーして寒い。
少し薄手にしたグローブが冷気をブロック出来ず、指がかじかんでくる。
いつもの温度計前で気温を確認したところ、氷点下だった。
こりゃ、寒いわ。

Ts3o0797

逆光で判りづらいですが、マイナス1℃でした。
しかし、この時点で7kmちょっと走行しており、体幹は温まっていますが末端は冷たいまんま、冷風をまともに受ける身体の前面は体温が上がらないのです。
撮影を機に、ちょっと休憩。

Ts3o0803

除雪されていない場所には、まだこんなに雪がある。
この雪が消え桜が咲くのは、多分GW明けでしょう。
彼の地の春はいつもこんな感じです。

 
タイトルは松原健之の「雪」から。
70年代のフォーク時代にアコースティックギターの弾き語りで歌ったら、絶対ビッグネームになったであろう、そんな雰囲気漂う名曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

自分の身は自分で守るべし

この間、保険会社の人と話した時のこと。
交通事故の話題だった。
彼が言う。
「やっぱりねぇ、自分の身は自分で守らなくちゃいけないんですよ」
そんなアメリカの西部劇の時代じゃあるまいし、ちゃんと法律で守られているんじゃないの?

「法律で守られていても身体は守られていませんから、死んじゃったら終わりなわけです」
まあ、そりゃそうだ。

「普段の心掛けで事故に遭わないこともあります」
ほー、例えばどんな?

「○○さん(私の名)、横断歩道を渡る際、横断歩道の何処を歩きますか?」
え、そんなこと聞かれても・・・横断歩道は横断歩道でしょ?

「ほらほら、それじゃ自分の身は守れませんよ」
???

どういうことだろう?
説明しましょう。

Oudan1

横断歩道を渡る時、車が左折しようとしている。
この車の運転者が歩行者に気付かなかったとしたら、真っ先に被害を受けるのは、一番右のお母さんだ。
ぶつかって初めて気付いたクルマは停まり、子供とお父さんは無事のパターンが多い。
もうお判りだろう。
横断歩道を渡る際、左端を歩くほうが安全だということを。
自分の身を守るということはこういうことなのだ。

もう一つの理由として、左折車との距離が開くことで、車の運転者も歩行者を発見しやすくなる。
自分の身を守るということは、結果的に相手も加害者にならずに済むということ。

「横断歩道では、歩行者も自転車も止まらないんですよ」
ここは一番安全な場所、車が停まるものだと思い込んでいる。
「交差点は道路で一番危険な場所だという認識が足りません」
左右の車は停まってくれても、左折・右折車は停まらないということが判っていないという。
ここはしっかりとアイコンタクト、こちらを見ていないと思ったら渡らない。
そのぐらいの気持ちが必要だろう。

Oudan11

自分の身は自分で守るべし。
事故を未然に防ぐこと、危険予知は歩行者・自転車にも必要なんだ。

Abbeyroad

ほら、彼らもちゃんと横断歩道の左側を歩いている(笑)
日本と同じ、左側通行の国だから説得力あるよね。
ポールが裸足だからというよりも、安全面で話題になって欲しかったなと^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »