2017年10月21日 (土)

BRM1015薄野200 完走編

PC2厚田へ戻ろう。

Receipt3_2 117.1km地点 厚田着13:32
予定よりは43分くらい速いタイム
43分はあってないようなもの
次でタイムロスしたらイーブン…

ここでもカップメン補給
銭函で店主Aさんの食べていた
カレーヌードルが脳裏から離れなくて(笑)

でも、このカレーヌードルはセコマのPB
値段が安い方へ流れましたわ(笑)

ここでの支出、289円也

 
 
 

PC2を過ぎると、ブルベのコースは目まぐるしく変わる。
キューシートではミスコースもあり得そう。
ここはスマホナビの出番だが、困ったことも。

20171015e

BD-1のハンドル廻り。
キューシートが大半のスペースを取っている。
ローガニストなもんで、文字が大きくないと見えないのよね(笑)
ということで、全然スペースに余裕がありません><

ナビをセットする場所が無いんだわ…

 
悩んだ末に、

20171015f

左腕にゴムバンドで括り付けるという荒業^^;

このあと、ストラップは首に廻して完了。
でもこれ、意外と見やすいという新たな発見。
まあキューシートがメインでコースミスのチェックにナビ、という使い方だから、これで充分なのです。
腕に疲労が蓄積することも無く、長時間これでも問題無し。
衝撃は腕が吸収してくれるので、スマホにもやさしいといえるでしょう。

使える場所は、腕でも使え!

ですな(笑)
 
  
中盤の難敵、道道11号月形厚田線。
意外とキツく、バテ気味で上る。
上りでは何人か抜いたけれど、下りで全員に抜き返される。
やっぱりロードの魅力は、下りが速いこと。
サーっと下るのはロードバイクの醍醐味だ。
一方、小径車はハンドリングがクイックで高速ダウンヒルは苦手。
悔しいが、機材の差は埋めように無いってことか…

 
新篠津村に来た。
ミラーにはチラチラと近づいてくる影が映っている。
その影は段々と大きくなり、ついにはミラーからはみ出てしまった。
そう、並んだのだ。
その影は…

きゆーぴーさんでした。
BROMPTONであっさりパスされ、ついていけずがっくり。
ところが、きゆーぴーさんが機材トラブルで停止したところを逆にパスし、一足先にPC3に滑り込む。
 
Receipt4
160km地点 PC3新篠津着 16:05
予定は17:00だったので、1時間近く速かった
これでゴールも見え、ホッとする
残り、40kmです
  
ここではモンスターゼロだけ購入
イッキ飲み^^;

お会計205円也
グルメが無いと支出が減るねぇ^^;
 
 
 
 
 
きゆーぴーさんより先に出発。
18.4km先の石狩大橋を越えたあたりで雨が来た。
一旦停止、電子機器類やバッグにビニール袋を掛けていると、またまたきゆーぴーさんにブチ抜かれてしまった。
今度は必死に彼についていく。
大麻までご一緒したが、今度はこっちのトラブルで停止、ここから一人旅となる。
 
雨は降ったり止んだりで不安定、それでもようやく札幌市内へ入った。
雁来大橋を渡り豊平川サイクリングロードへ。
現在時刻18:00、残り約10km。
19:00前ゴールを目標に、一心不乱にペダルをこぐ。
 
サイクリングロードから出て、夜の薄野を走る。
居酒屋にラーメン屋に大人のお店まで、誘惑いっぱいだ(笑)
おっと、いまはブルベ中だったんだ。
後ろ髪を引かれながら、走った。

そして、
ゴール!

201.4km地点、公式タイム11時間48分。
薄野200 完走です!

20171015h

殆ど同時にゴールしたのが小径車、ってのも奇遇です。
右から、自分のBD-1、真ん中がきゆーぴーさんのBROMPTON、左はNさん。
タイヤサイズが、18インチ、16インチ、14インチ。
今回の小径車、揃い踏みですね^^

 
Receipt5_2
ゴールのコンビニ
通過の証明の為だけに買い物をする
これ、結構悩むんですよね
 
ゴール後では補給食も必要無いし、今シーズン最後のブルベだけに予備の補給を考えなくていいし

というわけで購入したのが飲むヨーグルト
体脂肪を減らす、てのがウリだ
ブルベが終わっても食事量は爆増のまま
そんな時これを飲むと、多少は効果があるかもしれない効果を狙って、2本購入^^

 


ということで、薄野200で支出した金額は、しめて1,153円也。
低コストなブルベも可能なんだな、っていうのが今回の実感。


R札幌のゴール受付で。
きゆーぴーさんとがっちり握手してお別れ。
互いに競い合ったアスリートだけに流れる友情ってものでしょうか。
(なんかカッコイイんですけど^^;)
 
それとも、妙に力が入って握ってきたのは、
「アンタなんかにはまだまだ負けないぜ!」
ってサインだったのでしょうか(笑)


昨年DNFしたリベンジを果たし、今はゴールの余韻に浸っています。
今期は参加数は減ったけれど、SRが確定して満足の一年でした。
 
 
最後に、ランドヌール札幌様が撮ってくれた写真。

20171015i

ここは下り坂なのに、こんなど真ん中の構図。
やっぱり遅いんだっていう証拠だね、こりゃ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

BRM1015薄野200 実走編

Bromptonから装備を移植し、何とかブルベ仕様となったBD-1。
時間は6時を回っている。
家内に送ってもらう車内で、最後の準備を終えた。
よし、間に合った^^

大通西10丁目界隈で。
すでに受付は始まっており、滑り込みセーフ^^
見回すといましたよ、BBC(Bromptonで ブルベに出る コミュニティ)の面々が。
20171015a

Bromptonが9台も!

全国では判らないが、北海道のブルベでBroがこんなに揃ったのは初めてでは?
圧巻です!
でも、自分はBD-1なのでこの中に入れません><

頭文字Bなのに!

というわけで、BBCとは別行動で走ることにしました。
まあご一緒する資格がありませんのでね^^;

 

車検を終え、AM7:00スタート。
R230を前を走るロードについて走る。
軍団(BBC)より先にスタートしたが、東海大付近で追い付かれてしまう。
ゲゲッ、軍団速ぇー!
その後、飛び出して先頭を走るも、軍団のトップアスリート、きゆーぴーさんにブチ抜かれて通過CHK到着。
それでも時間は8:20と、昨年のタイムより15分速い。
これは幸先良いですね~^^

Receipt1
ここではこの先の補給食用に
プチチョコクロワッサン4個入と
リアルゴールドを購入
しめて226円也
朝食は摂ったので、リアルゴールドのみ
補給し、早々に出発した

BBCのメンバーと会話もなく…
寂しいが、車種が違うのだ
最後までソロで走る決心をしていた

でもね、ゴールまで抜きつ抜かれつ
争ったのは、奇しくもBROMPTON^^;
 

定山渓から右折し、朝里峠へ向かう。
途中、さっぽろ湖で。

20171015c

周囲の木々も色づき始めています。

20171015d

やっぱりBD-1は、初代の丸パイプのスタイリングがいいね。


お次は前半の最大のヤマ場、朝里峠。
定山渓までジワジワ上りが続き、ここから一気に急勾配。
ここで昨年はグダグダにヤラれたんだっけ。

でもあれ、変だぞ。

昨年、あれほど痛めつけられたこの峠、今回は余裕を残して頂上に降り立った。
あれ、朝里峠ってこんなもんだったっけ。
っていうのが今回の感想。
多分、前回は体調がイマイチだったんでしょうな。 

 
頂上でウィンドブレーカーを羽織る。
この時、気温3℃!
手足の末端が凍えて、冷える~!
峠を下り、74.5km地点 PC銭函着10:55。

昨年が11:45到着なので、1時間ちょっと速かった^^

Receipt2 ここでは今期のブルベでお気に入り
炭酸水を飲む
カロリー・糖質ゼロだし、爽快感が
あるし、もちろん安いし^^;
 
お昼にはちょっと早いが、ここで
緑のたぬきを頂いた
う~ん、あったまるわ~♪

しめて207円也

並んで一緒に啜った店主Aさんの
カップ麺哲学、これは聞き応えあり!
ブログでも展開して欲しいなぁ^^

 

食後、早々に出発。

銭函~石狩を抜け、昨年DNFした鬼門の佐藤水産前。
12:00到着。
昨年が13:30で、次の厚田に間に合わないと判断しDNFしたんだったっけ。
今回は1時間半の貯金が出来ていましたよ(嬉)
 
 
となれば欲が出るってもの。
PC2の厚田では、もっと貯金しようじゃないの!
しかし、それも儚い夢と化す。

横風、スゲー!

道路左脇を走行していても、車線中央まで持っていかれる強い風。
海から吹く強烈な風に悩まされ、ペースダウンを余儀なくされる。

望来から厚田にかけての海沿いは、薄野200の新名物かもね^^
 
 
 
117km地点 PC2厚田着13:32。
計画では14:15なので、だいぶ貯金が減ったが前半の走りで何とか赤字にならずに済んだ。
ということで…

 
家計もそう。
早くからお金を貯める習慣をつけている人が勝ち組なのです。
貰える年金は基礎体力と同じ。
年々減っていくと思って間違いありません。
それなら早いうちから準備しましょう。
財形やNISA、iDeCoといったものを活用したいですね。


と、財テク気味に脱線したが、前半の貯蓄で助けられたということで^^;

 
さあ後半は如何に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BRM1015薄野200 出走前